Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 結局 | そのときいちるに電流走る……! ≫

[寸劇] 一条vsいちる

 推理クイズではなく……ロペス氏がやってるイベント、「看板娘は人狼なりや? 体験版」のネタです。すなわち内輪ネタです。止水のごとく思案を研ぎ澄ませている名探偵諸君に一石の波乱を投じるのが目的であります。

 まだ現時点で解答が出ていないとはいえすでに話は佳境なので(私はまた一、二段階の転回があると読んでいますが)、一応ネタバレといっておきます。かなりふけーところまで突っこむので、自分の推理を信じたい人は参加者も回れ右が吉だぜ。

 冥探偵百合絵ちゃんといちるの推理対決だ……! いや答えまだなんだけど……!


アイコン「なんですか冥探偵って……禍々しすぎるでしょう。ネ○ロ並ですよこれ」

 私だって毎回敵扱いじゃないですか。かませも同然ですよ。

 まあそんなことはどうでもいいです。『看板娘は人狼なりや? 体験版』はすでに展開が大幅に動きつつあります。ここで……

 あ、やっぱりやめた。

「はァ?」

 探偵役は一条さんなので一条さんにここまでのまとめをお願いしたいのですが。

「ずいぶん中途半端で投げますね……」

アイコン「まあいいでしょう。
 紛れ込んでいる人狼は3名……そして人間でありながら人狼のために動く、人狼の憑依者が1名で、敵は4名です」

「人間の勝利条件は人狼サイドの全滅……対する人狼は人間の頭数を残っている人狼の数と同じまで減らせば勝利です」

「まァルールは長いし本文読めばわかるので省きますが……」

「勝利の鍵となる能力者……1日後に1人だけ人間か人狼かを判定できる予言者、死亡した者が人間か人狼か即時に判定できる霊媒師。現在、この両者において二人ずつ名乗りが上がりました。つまり、どちらの能力者も片一方は人狼サイドの騙りです。とりあえず、ジェシカ・アキラを人間とする金髪派と、リーウェル・都甲を人間とするクーデレ派に分派しています」

「そして今回大きな動きが。霊媒師を名乗る都甲氏が人狼の被害者になりました。このことは展開を加速させるはずです……」

 ふむ。慎重な言い回しで好感は持てる。
 さあ、名探偵。これからの推理には何が必要かしら?

「探偵術の基本は聞き込み……みんなの発言を吟味して情報を整理していく……
 と言いたいところですが、これはミステイク」

「なぜなら、交わされる言葉は人狼による攪乱目的の発言か、どちらかはっきりしていない人間の推測による発言か……これしかあり得ないからです。能力者は限りなく正しいことを言っているはずですが、それも2人ずつ出た時点でどちらかが正しいことしかわからず信用できない……」

「つまり彼らの発言は考慮から完全に除外することがまず一歩……! 徹頭徹尾理詰め、これに尽きます!」

 これ以上ない意見です。次は突破口の能力者について。
 フリーメーソンは人間であることがわかるくらいだからともかく、まだ割れていないボディーガードについてはどう考えますか。

アイコン「人狼はボディーガードを早めに消したい……数の少ない人狼は、足止めを食うだけで大きな痛手です。名乗ること自体が危険なボディーガードですから絶対にだんまりで来る。
 それに、統率のとれる人狼に対して人間の意見は常に疑心暗鬼ですから、特定したところでその意見を参考にすることは難しい……特定に見合う成果がないですね。人間候補としてのアタリをつけるくらいで推測する必要を感じません」

 まあそう考えるのが妥当でしょうね。私は少し立場が違いますが、結論は似たようなものです。

「違う考え方があるっていうんですか?」

 何たいしたことではありませんよ……

 1度だけ……人狼による犠牲者が出なかった日がありますね。これをボディーガードの仕事とするならば……今言ったことがひっくり返ります。ボディーガードは狙われる人間がわかった……すなわち正しい態度を持っているということです。これを利用することは不可能ではない……

「でも! あの日の会話にあるように、ボディーガードの仕事ではなく人狼が作戦を練り直すために手を休めた可能性は捨てきれません……!  だいたい、ボディーガードの仕事だったとしても、それが偶然だったかもしれないじゃないですか」

 つい先ほど一条さん自身が言ったのですよ。人狼サイドが足止めを食うのはそれだけで痛手だ……このゲームが本質的に人狼有利にできているとはいえ、わざわざ止める必要は感じない……確実に削れる時に削ればいい……

 そして、ボディーガードは襲われる人間を予測することはできなくても、襲われない対象を予測することはできる……!

「本質的に人狼有利? それはいったいどういうことですか」

 それは後に置いておく。今はボディーガードの話だ。何か気づかないかね。

「……まず、人狼は渦中の人物を襲うのは得策でない……つまり、2人かぶっている能力者を名乗る人物です。これを襲えば自分たちが騙りだと言っているようなものです」

 その調子です。次にフリーメーソンの三河祥ですが、可能性はゼロではないですが、彼も即座に襲う必要を感じません。彼を殺せば完全に場は混乱する……人間で確定する人物がいないからだ……これは人狼有利にも見えるが、人狼は能力者を騙ることで、あくまで人間に説得力を残す形で騙しきる作戦でずっときている。このためにはある程度の秩序が必要だ。

 祥を殺せばまとめ役として人間確定の能力者……すなわちボディーガードをあぶり出すこともできるかもしれないが……この場合人狼にとって極めて有効な手と化ける。しかし、依然だんまりなら人狼に不利だ。そして少し考えれば名乗り出ることを煽った者が怪しまれるのは勘の良い者ならわかること……私が人狼ならば祥は後回しでいい、その程度の優先度だ。

「となれば残りの……いや、候補が多すぎます。特定は難しいでしょう」

 だから結論は同じと言ったんです。ボディーガードの特定は難しい……いや、もはや推測を超えない。が、ボディーガードがある信条を元に動いているなら別です。

 たとえば派閥ですね。ボディーガードがクーデレ派で、敵がクーデレ派から消しにかかることを読んでいれば……せいぜい2か3分の1くらいまで絞れます。これが実ったとしたら……しかし。

「それでも、決定打にはならない?」

 そうですね。絞りきれません。私もアタリをつけている程度です。一条さんと同じ土俵ですね。

アイコン「結局いちるはズバリどう考えているんですか?」

 私は2日目リーウェル・都甲筋にアタリをつけてます。後は暴論ですね。はっきり言ってカンです。怪しいのはリーウェル・都甲はもちろん、金髪派の能力者が割り出した人狼ルドラス、そしてミカ。

「思い切ってますね……ミカが怪しいという根拠は?」

 言わない。

「はァ?」

 これがあっているかどうかは、私の推理のキモです。だから言わない。少なくとも実際にゲームでこれをやって、この方法で推理することができればほぼ間違いなく当たるでしょうよ。脚本がロペス氏なので自信はなし、せいぜい半々がいいとこだと思っています。どんでん返しは覚悟の上ですね。自分の抱いた予感と心中します。

 一条さんは都甲の死を転機ととらえたようですが……私にとって転機は3日目でした。ここでほぼ候補は確定した……朋香のクーデレ派から金髪派への態度変更がそれです。これによって、ミカと並んで怪しかった朋香が候補から外れた。ルドラスはノーマークだった……1日目の「アレ」が人狼の戦術なら私はすっかり引っかかっています。

アイコン「ちょっと待ってください。都甲氏は4日目に人狼の餌食になっているんですよ?
 これで都甲が人狼サイドといういちるの推理は外れたといっていいのじゃないでしょうか」

 そこがポイントだ……私はここでむしろ確信を強めた。推理に変更はない。

「むう……何を考えているのだか……
 わたしは……ジェシカ・アキラの筋が怪しいと思います」

 これが「人狼ゲーム」なら私だって即断はしませんよ。ただこれは出来レース……脚本がある。まあこの辺は詳しくは言いませんがね。

アイコン「いちるが暴論という理由はわかりました……和了れる根拠は自分にもないっていうことですね。
 ならばわたしはクーデレ派を貫きたいと思います……! 人狼サイドはジェシカ・アキラ・ルーが確定。もうひとりはまだはっきりしませんが……」

 クーデレ派で行くならもうひとりは遥音か総一だよ。

「…………派閥を超えて攪乱って可能性はないんですか?」

 一応ミカ・ユキエの可能性はないではないです。

「何を根拠に言い切るんだか……」

関連タグ: 寸劇

≪ 結局 | そのときいちるに電流走る……! ≫

コメント

うはーおもすれーww予想を抱いて溺死しる!ということですね。わかります
こういう考察見てると書いてる方もワクワクしますのだわ!
個人的には怪しさの度合ルドラス>ミカで書いているつもりだったので、この予測は結構意外でした。
いあー、読み手がどう思ってるかを見るのは中々参考になります。

デモ版なんで、指摘された通りの出来レースなのですが、本番は読んでる方に預言、処刑投票してもらう感じで進んで行きたいと思います。
あ、一条さんあ強制参加で。どちらの役になるかは未定ですが・・!
予想の結果は物語の結末をもって答えさせていただきますだぜ

PS.ちなみにボディガードは誰だとアタリをつけているのか気になるのだわ!

>>Ropesuさん

ただのテンパイ即リーなのだぜ。博打感がたまらん。
ミカが怪しいのは私の筋道だと鉄板ですねえ。どっちの派閥に転んでも怪しかったのはミカだけです。

一条さんの参加は決まってるのかっ まあうちは今のとこ一条さんくらいしかエントリーできないしなあ。
せいぜい生き延びるようがんばってもらおう。

ボディーガードは一応金髪派に態度を固定してるので、残りの人物の誰か……遥音か総一あたり……くらいですねえ。
ある特定の「想像」をすれば朋香がほぼ確定なんですが。

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/139-7d44c68a

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。