Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 大好物 人間すげーのコピペ | [ラノベ] 『たたかう! 図書委員』 水月郁見 ≫

ロリコンはなおせません

 つーかそもそも病気じゃねーのですが。

 誤った認識が広まるのは忍びないのですげーどうでもいいことをひたすら書きます。これ↓について。画像はネタで、日本ロリータオーガニゼーション医師会というのは存在しません。

 ('(゚∀゚∩ なおるよ!たぶん・・・(アルファルファモザイク)

 ロリコンは矯正可能か、と問われたら、私はケースによるがまず無理だろうと答えます。私の知識が及ぶ範囲にしたいので、ここではロリコンじゃなくて「児童に対する性犯罪者」と置き換えます。これには2種類があります。

  1. 子供にも欲情する
  2. 子供にしか欲情しない

 上は機会性と呼ばれるやつで、子供でも大人でも構わんというひと。これはなおるかもしれません。再犯率も相対的には低いです。

 他方、真性というか生来のというか、子供しか対象にならないというのがいて、これはかなりやっかいです。

 性犯罪、こと児童に対する性犯罪というのは極めて再犯率が高いことが知られているので、犯罪心理学最先端の2大機構とも、すなわちアメリカFBIも日本の科捜研も再犯防止プログラムの開発はしっかり行っています。

 でも減らねーのです。現実として。冗談なのか本気なのか、この手の事件の報道があるとやれ「去勢しろ」というひとが絶対出ます。現実的なことを言いますと、「やったことある国もあります」。ただ、根本的な解決にはならなかった。具体的なデータがねーのでわかりませんが、モノがねーので道具を使うか、事案が強制わいせつになるかくらいだと推察します。とにかく効果があんまりなかったんです。

 矯正プログラムですが、まずは学習理論に則った方法がとられました。報酬と罰というやつですね、児童ポルノを見せて興奮したら罰を与え、大人のポルノで興奮したら報酬を与えるという、いかにも効き目のなさそうな方法ですが、効き目はやっぱりありませんでした。こんなのが初期の頃だと思います。

 こんな嫌悪条件付けみたいなのから、逆に嫌になるまで児童ポルノで抜かせるみたいな何とか法まで試しても、学習理論じゃ歯が立たないことがわかりました。カウンセリングみたいなのもやっぱり通用しません。だって原因がないんだもの。

 フロイト主義的な精神分析だとまずコンプレクスという、過去の出来事に由来する、行動に影響を与える無意識の心的要因を想定します。子供の頃の虐待のトラウマがあると親になったとき虐待するみたいなアレですね。こんなの2番の真性ロリコンにはそもそもないことが多いです。まあそんなこんなで、とにかく考えられる方法は片っ端から試して玉砕しています。

 ここで最初に紹介した記事の画像で挙げている3つの治療法を見てみます。

  1. 精神分析
  2. 薬品投与
  3. 接触要求の転化

 1はまず無理だと今しがた言いました。3は行動主義的ですね、学習理論は一切通用しなかったのでこれも難しいと思います。2はそもそも性的欲求自体を抑えると書いてるのでロリコンには関係ないです。

 まあ繰り返しますが例の広告画像はただのネタで、日本ロリータオーガニゼーション医師会というのは存在しないのですが、ロリコンはなおるという認識はまずいのでつらつら書きました。

 で、じゃあ現在科捜研がやってる再犯対策はいったい何なの、という話をついでにしてみます。

 今やってるのは、ロリコンをなおさないで性犯罪をやめさせるという方法です。これはまさに今試しているところなので効果が出るかはわかりませんが、今までの方法よりはいいだろうと期待されています。

 児童に対する性犯罪者には、事件を起こす前までの行動にパターンがあることが調査でわかってきました。つまり危険シグナルが出るわけです。これを他者が監視して気をつけるように促したり、最終的には自覚的に自制できるようになることを目指します。

 すげー地味ですが、結局のところロリコンをなおすのはお手上げ、まず無理だろうというのが犯罪心理学から見たところの結論なのです。そしてその方が効果がありそうだという現実があります。

 そんなわけでけーさつもがんばってるのです。性犯罪が起きるたびにああしろこうしろとニュースやその辺の掲示板で言われますが、素人がぽっと口に出すのは大体どこかで試したけど効果がなかったことです。今韓国が性犯罪者にGPSくっつけて監視するというようなことをやってますが、これもどうかしらというのがおおかたの意見です。うまくいけば日本も取り入れるようになるかもしれませんね。

 最後にひとつクイズです。児童に対する性犯罪者の、主な年齢層はいくつくらいでしょうか?

 大体でいいので思い浮かべたら答えを見てください。

 たぶん、自分の児童に対する性犯罪への認識が的外れで驚くのじゃないかしら。われわれが普段から持っているイメージと現実とはだいぶ違う、というお話。

≪ 大好物 人間すげーのコピペ | [ラノベ] 『たたかう! 図書委員』 水月郁見 ≫

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/146-3cd67847

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。