Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 | ロリコンはなおせません ≫

大好物 人間すげーのコピペ

 桜さ咲いでだ。だまこ餅うめえ。

 恒例のウダウダわかりづらい認知心理っぽい話です。

 確かに“読めてしまう”コピペに2ch住人が「人間すげー」と驚く(ITmedia)

 こんな感じ。

こんちには みさなん おんげき ですか?
わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の
けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を にしんき する とき
その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という
けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を
いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

 文字の順番を入れ替えても人間はそれを単語と認識してしまうというお話。

 英語(かな?)は日本語と違って単語ごとに区切ってあるので再現しやすいと思います。もとの研究わからんので推測でしかいえませんが、人間文章を読むとき1文字ずつ読んでるわけじゃないってことなんでしょうね。

 私の知識が及ぶ範囲で仮説を勝手に立ててみますと、視覚的に入ってきた1単語の文字列が、聴覚的に脳で理解される際に再構築されるのじゃあないかしらん。

 本など文章を読むという行為について考えるとき、目で追って読んでいるように一見して思われますが、実際は頭の中で読み直しています(リハーサル)。しないで読む人は速読ができると考えられます。

 声に出さない言葉を内言と言います。これについても脳は、視覚的よりは聴覚的に近い意味的な処理をするだろうと考えられます。

 視覚的な情報は動きがない限り時間を持ちませんが、聴覚的な言葉の情報は必ず時間軸があるので順番も問題にします。

 そうして、視覚的に同時に入力した文字列を内言でリハーサルする際に、必ずしも左から(文化によっては上から、右から)ではなく、あるキューとおそらくfamiliarityを参照して意味を持つように順番を再構築する。このキューが、ケンブリッジ大学の研究によると最初と最後の文字である。というお話。

 この最初と最後の文字がキューになってる、というのが成果っぽいですね。

 直観像で記憶する人とかだとすげー読みづらいのじゃないかな。これがあってるなら、速読させたら読めないとかありそうです。

 まあ認知ってのはこういう「で、ソレなんの役に立つの?」ってことをやってる研究だよ! いや人間工学とかに貢献したり認知療法なんてのもあったりするんだけど。基礎的な部分の研究ですな。

≪ 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 | ロリコンはなおせません ≫

コメント

よしまめた
しれつししまいた

>>刹風紅さん

コンメトありとがうござまいす。

あ~なほるどー
だらか、長文書いたときに後で見直すと誤字やら脱字やら、助詞の間違い(がのにを)に気付なかいワケすなー
自分の書いた文章をたまに見直すと、けっこうしっかちゃめっちゃかしてます。

>>Ropesuさん

いにかもその通りです。人間すげーというより脳はいい加減なのです。
というか脳はサボりたがり屋で、サボるために全力なのですげー能力をこういうことに使うのですな。
というわけで私の文章がたまにへんてこに間違ってたりするのは私が悪いのではないのです、ウン。

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/147-2cd56190

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。