Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ [ラノベ] アスラクライン 三雲岳斗 | [ラノベ] “文学少女”と穢名の天使 野村美月 ≫

マンガとか

 えらい久々になってしまった。特に忙しかったわけではない。

 異国迷路のクロワーゼ2巻がようやく発売したので買ってきた。待ちに待ったという思いだ。何しろ1巻出てから1年半は経っているし。

 絵も話も相変わらずのクオリティ。武田先生のロリプニはほんと極上だぜ。

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2) 異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)

 あと文学少女のマンガ版というのを買ってみた。少女マンガチックな表現が合いますね。あれマンガで書くのって凄い大変そうな気がするのですが、どんな風になるのか楽しみにしておきます。

≪ [ラノベ] アスラクライン 三雲岳斗 | [ラノベ] “文学少女”と穢名の天使 野村美月 ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/151-0c1e92e4

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。