Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ もう一年経つのか | 誰得 ≫

[ラノベ] 大正野球娘。 神楽坂淳

大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge) アニメ全然みてねーや。『大正野球娘。』神楽坂淳、トクマ・ノベルス

 お嬢様たちが女のプライドのために野球を始める話。あんまり野球やってないけど。

 文章は癖がなくてびっくりするほど読みやすい。というかラノベとしてはまともに巧いという感じ。淡々と描写してトントン拍子にストーリーが進むので、あんまりぶわっと盛り上がらない。総じてあんまりラノベっぽくない雰囲気でラノベの内容をやっているという不思議な感じでした。

 面白いんだけど、多分見る人が見れば主人公たちをいじめきれてないというか、積まれた問題をバッサバッサ解決してしまう。カタルティックな読書を求めている人には向かないかも。あと野球やってない。

 時代観みたいなものはしっかりしていたと思います。私日本の歴史よくわからないのですが。ちょこちょこ後の世では云々みたいな説明が入ってありがたかった。鶏肉って高価だったのですね。巻末に参考文献が列挙してあって力の入れようが伺えます。

 食べ物の描写が多くて美味しそうでした。この辺特に力が入っていたような。南條竹則でも読もうかしら。

 女の子が野球をやる話じゃなくて、女の子が野球をやる「までの」話なのでスポ魂に期待してはいけない。どこの巨人の星だみたいなグッズも出てきますが。乃枝がドラえもんすぎる。

 二巻は試合がメインの話になるんでしょうか。アニメのキャスト発表で応援すると決めたのに、読んでみると一巻では圧倒的に空気だった鏡子さんは活躍するのでしょうか。とりあえず食べ物が美味しそうなので、そのうち三巻の『帝都たこ焼き娘。』まで読んでやる。

関連タグ: 読書ラノベライトノベル

≪ もう一年経つのか | 誰得 ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/155-59c2ae7d

巨人の星4 青春群像編

巨人の星4 青春群像編の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「巨人の星4 青春群像編」へ!

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。