Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 訃報 | [ラノベ] 『付喪堂骨董店』 御堂彰彦 ≫

返信

 ちょっと久々にゲームなどやってみていたり。

 これがどうして、なかなかに面白い。最後までやって印象に残ったら感想でも書くかも。


 以下は小説に頂いた感想への返信。
 ネタおkにチェックが付いてる場合拍手の延長扱いでここに返信されます。注意書き改めておこうかな。

 関係ねーやという人は今日の分はスルーで。


はじめまして、名木といいます。ネット小説情報局から飛んできて、「旅路」を読ませていただきました。

タイトルどおり、旅をしている気分にひたれる小説でした。電車の目的地も二人の素性もさっぱりわからないのですが、この物語の主人公はきっと風景なんでしょうね。車窓から眺める美しい風景がくるくると移り変わっていく様に、とても癒されました。

ボキャブラリーも大変豊富で、そこから繰り出される風景描写に酔いしれてしまいました(笑)ただ、難読漢字が多いので、ルビを打っていただけるとより読みやすいです。以下、僕が詰まった漢字です。「弊竇」「闖入」「蛾眉」「瑪瑙」

楽しい文章旅行をありがとうございました。拙い感想でごめんなさいm(_ _)m

感想書きとして精進したいと思っていますので、もしお気づきの点などありましたら返信いただけるとうれしいです。小躍りします。

では、また別の作品も読みにうかがわせていただきますね。失礼します。

 初めまして。拙作お読み頂きありがとうございます。

 思うに感想に巧拙はないでありましょう。伝わったところのものが拙作であり私の力量で表現しきれたものです。楽しんで頂けたのならこの上なく思います。

 ルビにつきましてはHTMLの仕様上添えませんでした。ご意見参考にさせて頂きます。なお、漢字はそれぞれ「へいとう」「ちんにゅう」「がび」「めのう」と読みます。

 ご感想くださり重ねてありがとうございます。より一層精進して参りたく思いますので、またの機会があればご懇情頂きたくお願いいたします。では。

≪ 訃報 | [ラノベ] 『付喪堂骨董店』 御堂彰彦 ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/36-0f01afac

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。