Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ iAudio U5買った | 蟹工船 小林多喜二 ≫

心狸学・社怪学 筒井康隆

 筒井先生の本は掌・短編集しか読んだことがないです。時をかける少女とか七瀬とか読みたいものたくさんあるんですけどね。なんででしょうね? しーらないっ。

 おそらく筒井さんのナンセンス・ドタバタが割と頭を空っぽにして読めるものだからだと思われます。ちょっと難しい本なんかと併読してるとちょうどいいんだよね。

 『心狸学・社怪学』もやたら構えず読むのがちょうどいい。下品な話が嫌いでなければ。


 おおよそ初期の(と思われる)ナンセンスものばっかり読んでる私ですし、筒井さんはどんどん新しいことを取り入れていく方なので、一概にいったら怒られそうな気がしますが、筒井康隆の短編は嘘がないです。汚いものを汚く書くひとですよね。悪くいうと下品なんですけど。星新一みたいにきれいにオチないですし、癖があるので駄目な人は駄目でしょうね。私ははまった口なんですけどね。新潮文庫『最後の喫煙者』収録の最後の喫煙者なんか大好きです。ばかすぎ。誉め言葉として。

 wikipediaあたり参照されればいいので詳しくは書きませんけど、筒井さんは人間的にもかなり魅力ある人なんですよねえ。まあショートショートに限って言えば万人にお勧めできるものでないのは確かなんですけどね。

 上にも挙げた『時をかける少女』や七瀬三部作(『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』)、あとショートショートではまだ『笑うな』を読んでないのでこれも、読んでおきたい。あと『ビアンカ・オーバースタディ』の予習に『ダンシング・ヴァニティ』も読んでおかないと。

≪ iAudio U5買った | 蟹工船 小林多喜二 ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/5-32ae8d9e

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。