Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 秋葉原大量殺人事件(長文) | 心狸学・社怪学 筒井康隆 ≫

iAudio U5買った

 iAudio U5はCOWONのデジタルオーディオプレイヤーです。今までSonyのWalkmanを使っていましたが、容量が物足りなくなってきたのと、楽曲管理用のSonicStageがあまりにゴミすぎるので買い換えました。

 →公式サイト

 ヨドバシカメラなどの量販店価格で4GBが14000円、8GBで17000円なので価格対容量はなかなか。通販など利用すればもっと安く買えると思います。以下長文レビュー。

  • デザイン・仕様など
  • 音質とエフェクタ
    • イコライザ
    • BBE
    • Mach3Bass
    • MP Enhance
    • 3D Surround

 動画は見ない、音楽が聴ければそれでいいという人向けに売り出しているようで、音質やエフェクタにこだわりがある模様(後述)。

 デザインはいかにも某iP○dのまるパクリという感じ。たぶんちょっと取り出して操作とかしてると旧世代nan○あたりと間違われる感じで似てる。質感もプラスチックぽくてチープ。軽くて薄い点はグッド。胸ポケットにも入れられるかな。

 操作感は悪くない。Walkman NW-E013を使っていた身からすると、インターフェースは直観的にわかりやすくていいかも。ただクリアケースをつけるとボタンが少し押しづらい。

 電池保ちは特別よくはない。毎日とか一日置きくらいに充電して聴く分には問題ないレベルだが、一週間使いっぱなしで使ってから充電、というスタイルだと保たないかも。

 曲管理についてはフォルダ管理ができるので、SonicStageやiTunesのようなタグ管理が苦手な方にはその点いいかも知れません。付属ソフトをインストールする必要もありません。cowonglobalからダウンロードできるファームウェアを入れるとタグ管理もできます。これを書いてる時点では1.16が最新のようです。不具合があるようなので、すぐにアップデートがおすすめ。

 Winampで認識できるので、私はこれのメディアライブラリからタグ管理で放り込んでます。機能は最低限ですがSonicStageみたいに重くないし、分割画面でさくさく作業できるんで意外とよいですよ。

 WAV、MP3、WMAに対応。本場の韓国版ファームウェアを入れればOggとFLACも再生できます。しかしたぶんタグ管理ができなくなるので、タグ管理が好きな人は×、前述のものを使ってください。また両方とも、特にOggの場合電池切れがだいぶ早くなるようです。


 音質についてははっきり言って私は糞耳なのでたいしたことはいえないんですけど。少なくともホワイトノイズは格段に減りました(NW-E013比)。出力が32mW + 32mW(16Ω)と高いのでそれなりのイヤホン、ヘッドホンでも鳴らせるかも。あとはイコライザやエフェクタが優秀という感じ。以下、私の好みと独断による各エフェクタの印象。

 イコライザは5バンドで、極端な設定にさえしなければこんもり歪むことはないと感じる。バンド位置を調整できるAdvanced EQ filterがウリらしい。ちなみに初期設定は高音と低音がそれぞれやや強調気味になっている。私はフラットか低音をちょい持ち上げる感じで使っている。

 BBEは音を鮮明にする。0~10の値をとり、確かに0より1の方が音の輪郭がくっきりしている。上げすぎると響きが皆無になるというか、渇いたか細い音になってボーカルに艶がなくなる。好みと使用イヤホン/ヘッドホンに応じてという感じ。私は1~2くらいでうっすらと。

 Mach3Bassは低音を増強する。0~10の間で設定。ソースによっては極端に上げると、特にバスドラムなんかの重低音でこんもり締まりのない音になり、不快な鳴り方になる(イヤホンのせいかも)。その場合BBEと併用し、足りなければイコライザで補助という使い方がよいかも。

 MP EnhanceはONかOFFかで設定し、圧縮で損なわれた音を修復する。といっても、高ビットレートのMP3を再生しても音が変わるので、色づけしてる感じなのかな。二桁から128(?)くらいのビットレートで圧縮している場合はONにすると音に厚みが出るかも。元ファイルが高音質の場合は、レビューしてる人によって意見がだいぶ違いますね。私は全体的に付帯音ぽい色づけに聞こえちゃうのでOFFにしています。

 3D Surroundは疑似サラウンド。ぼけるのでBBEと併用してやるといい感じ? あまり使っていないのでわからない。今使っているイヤホンが割と音場が狭めなのでうまいこと利用できないかと試行錯誤中。くちゃっとして聞きづらかった曲で大幅な効果を確認したものの扱いに困る。

 その他、再生速度の上げ下げや、左右に音を偏らせたりなどできるが音楽のリスニングにはあまり使わないと思われる。

 これらエフェクタの設定を総合して最大10個までプリセットとして保存できる。しかも比較できるので地味だけど使い勝手がよいです。


 総じて、安かったですし、いい買い物でした。ただ付属のイヤホンはうぼぁな出来なので別のやつ買いましょう。あと質感がちゃちいからケースも……とか買っていったら結局そこそこかかったりして。

 ただ不具合もあるし、自力でそれらに対処できる、対処法を調べられる人でないと薦められないかな。面倒くささはあります。私はファームウェア1.16入れて使ってますが、今のところ大きな問題はなく使えてます。たまに大量に曲を転送しようとするとエラーはいたりしますが。

 不具合にへこたれない、デザインは見ないふり、ストイックに自分好みの高音質サウンドを追求する方におすすめ。そんなユーザなかなかいないと思うけどな……!

COWON iAUDIO U5-ブラックシルバーU5-8G-BS(amazon) iAUDIO U5 8G ブラックシルバー

≪ 秋葉原大量殺人事件(長文) | 心狸学・社怪学 筒井康隆 ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/6-6f817db4

iAUDIO U5 イコライザの話

 本読み終わらないと本当に書くことがねーや。  COWON iAudio U5関連の検索でたまに来る方がいるので、また適当なことを書いてみる。 関連記事...

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。