Berry in Lake ライトノベル含む読書感想など

ライトノベル含む読書やマンガの感想・レビューもどきなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ [ラノベ] GOSICK4 桜庭一樹 | [GIMP] ニコニコ動画に待ち受け制作講座という動画が上がっていてだな ≫

[GIMP] トーンカーブを使ってみる [2回]

 さっそく第二回。

 前回切り抜いた画像を加工してそれっぽくしてみよう。今回はトーンカーブというツールがメインになります。ある意味最強のツールですね。

アイコン「第二回にして最強とはいかに……
 いろいろと必要なもんすっ飛ばしてる気がしますが」

 素材が素材なんでこれを使わないとどうしようもなかった。今は反省している。


 前回の文学少女さんをそのまま使います。

 とりあえず、シャープフィルタをかけてみます。上のメニューから「フィルタ」→「強調」→「シャープ」。輪郭線を強調してくっきりさせる機能ですね。一度拡大したりしてぼやけたようなやつに効果があるかもしれません。
sharp2.jpg

「よく見ないとわからないと思いますが……左がデフォルト、右がシャープをうっすらかけたものです」

 強くかけすぎるとノイズがのります。私はあんまり信用していません。

 本題は次。画像の加工ですが、今回の素材は全体的に白っぽすぎて見栄えがしないので、何とかしてみたいと思います。

 まず理屈っぽいことから入りますが、デジタルな画像の「色」というのはすべて数字で表されることを理解していると楽です。

 よく耳にするのはRGBでしょうか。ある色はRed Green Blueの3チャンネルからなり、これを合成して発色しています。

 で、ディスプレイの発色はこの通りなんだけど、画像の加工という面ではHSVで考えることが大事です。色相・彩度・明度のことです。

アイコン「なんのことはない、色が赤か青か、鮮やかかそうでないか、明るいか暗いかということですね」

 うん。今回の画像でいうと明度が高すぎるということです。


 上のメニューに「色」というのがあります。ここに何やらたくさんツールが入ってるんですが、このうちですぐ使えて便利なのは、「色相‐彩度」と「明るさ‐コントラスト」の2つです。これも後で使おう。

 今使いたいのは同じく「色」メニューの中の「トーンカーブ」というツールです。
tone.jpg

 起動すると上のようなウィンドウが開きます。何やら線が斜めに走っています。これはx軸に入力、y軸に出力をとる関数です。

「いみわかんねー」

 ではこうしてみましょう。この線をクリックしたりドラッグしたりすると、ひん曲げたり傾きを変えたりできます。
toneneg.jpg

 線の傾きを逆転してみました。色調が反転します。

 これは何やってんのかというと、元画像の明度0を100に、明度100を0に入れ替えて出力しているということです。黒が白に、白が黒になります。

アイコン「すげーことやってるのはわかりましたけど何に使うのかさっぱりわかんねーですよ」

 こんなことができるぜ。
high.jpg low.jpg

 左の画像は、象限の下半分つまり黒っぽい色を、より0に近くつまりより黒っぽくし、逆に白っぽい色をより白っぽくしています。めがっさ簡単に言うとコントラストを上げてます。

 右の画像は……説明しなくてもわかるね。逆にコントラストを下げています。

「……『明るさ・コントラスト』ツールじゃだめなんですか?」

 試してみると違いが出ますよ。こっちのほうが自由度も高いんで、これを使えた方がはるかに便利です。

 ではもうちょい。今回の画像は明るすぎるんで……
tone2.jpg

 こんなふうにしてみた。これは明度がある程度(x切片)以下の場合はすべて黒として出力しています。さらに傾きがえらい急になってますね。もとの直線(うすくみえてるやつ)よりも線が下にある部分は暗く出力されます。全体的に暗くできました。これも「明るさ・コントラスト」で同じ効果を得るのは難しいと思います。試してみれ。

 実際触ってみるとわかりますが、自由度が高すぎてはじめはどうしていいかわからんと思います。基本は、右下がりになると階調が反転してしまうので「右上がりを保つ」ことと、「傾き1の直線よりも上に持っていくと明るくなり、下に持っていくと暗くなる」ことです。

 最終的にこんな感じに。
tone3.jpg cor.jpg

 どーでしょう。


 今回は「トーンカーブ」の解説に費やしました。この機能がついてるソフトは、私はフォトショップとGIMPしか知りません。つーか、ぶっちゃけフリーで使えるとは思ってませんでした。恐るべしGIMP。

アイコン「今回の画像はこれで完成ですかー?」

 もう一回だけ、今度はもすぬげーささいでみみっちいことをやります。

「なんかやる気にならねー予告ですね……」

 次回へ続く!

≪ [ラノベ] GOSICK4 桜庭一樹 | [GIMP] ニコニコ動画に待ち受け制作講座という動画が上がっていてだな ≫

コメント

コメントの投稿








いちるにだけ見せる

トラックバック

http://lilli1.blog98.fc2.com/tb.php/94-056fe6b0

 | HOME | 

秋涼いちる

 ライトノベルから漫画から、一般小説、新書、果ては辞典までおよそ本の形をしたものなら何でも読む。

→ はじめまして

→ pixiv

RSS このブログのRSSを取得する

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。